旦那のお弁当箱やめてみた!変わりに選ぶ容器とは…

こんにちは、とんまま(@tonton_2mama, insta)です。

毎朝、早く起きて旦那さんのお弁当を作って…だけど…

・旦那の帰りが遅いとお弁当箱洗えない

・頼んでおいても洗うの忘れている

・朝急いでお弁当箱を洗う

・仕事で忙しい旦那に頼むのに気がひける

など、せっかく頑張ってく作っているのに「お弁当箱」のストレスってありませんか?

わが家でも長い間、お弁当箱に苦しめられてきました。

今回は、思い切って旦那のお弁当箱をやめてみた話と、エコの観点から更に改善・改良した話…について紹介します♪

旦那のお弁当箱をやめた理由

お弁当箱を買っても、買っても、忘れたり時間がなかったりでお弁当箱をおじゃん(廃棄)してしまう旦那。

とんまま

泊まりのある仕事なので、夏場出し忘れるとかなりの確率で廃棄しないと厳しい状態に…汗
お弁当箱の悲劇
ある日、どうしても使うお弁当箱がなくなり、私の思い出のお弁当箱を使うことに。「絶対に洗ってね!絶対に返してね!」と伝えたのに、結局職場に忘れ…最終的には捨ててきてしまうという最悪な結果に。

ほんとに嫌になった私は旦那に思い切って聞きました。「なぜお弁当箱を洗えないのかを教えて!」と。旦那の言い分は以下のようなことでした。↓↓↓

旦那の言い分
食事の時間が短いので洗っている時間があるなら休みたい

・いきなり仕事で呼び出されると、そのままになってしまう

・めんどくさい

・帰ってから洗おうと思っていても連勤になると難しい

私も前の職場ではお昼休憩をゆっくりもらえず、お弁当箱を洗う時間がないことは多々ありました。

とんまま

気持ちはわかなくはないけど…

互いに「お弁当箱」の存在がとてもストレスに感じるようになっていきました。

旦那のお弁当箱をやめる選択|代替は?

母に相談すると

男の人なんて相当マメじゃないと、洗わないわよ!

とバッサリ。

アドバイスを求めると…「お弁当箱を捨てれるタイプにすれば」と。

そこで、考え抜いてたどりついた結果がお弁当箱をやめて「お弁当パック」にすることでした!

 

<準備したもの>

  1. お弁当パックの容器
  2. 輪ゴム
  3. 割り箸

とんまま

食べたら、分別だけして、そのままポイッできるようにしたんです。

旦那のお弁当箱をやめた|デメリット

費用がかかる(パック代、袋代など)

・汁もの、水気があるものがもれやすい

eco活動に反している

 

やはり環境のことを考えるとよくないですよね…。

 

とんまま

1000円のお弁当箱を2週間で2個ダメにされたことを思うと…コストも低く感じますが(涙)

旦那のお弁当箱をやめた|メリット

・互いにストレスフリーに

どっちが出し忘れた弁当箱を洗うかでケンカしたり、お弁当箱出して!と怒らなくてよくなったり、なんでこれだけ残してあるの?!なんて機嫌悪くなることもなくなり【お弁当箱によるケンカ】がなくなった点がかなり大きかったです。

・お弁当箱を買い替える出費が減った

週5勤務になったので【お弁当箱】について考える!

以前まで週3勤務くらいだったのが、今年から週5の勤務体制になった旦那。

とんまま

エコのためにも何か対策を考えなければ…

そこで

・おにぎり 2個(ラップ包)

・容器 ゴムラバーなし、1段、100均

・箸 箸箱なし

 

に変更しました!

おにぎりのラップはすぐに捨てれます。

しっかりしたお弁当箱は洗う部品が多いので、ラバーのついていない1段のものに決めました。

やはり廃棄しなければならなくなるともったいないので、100均で購入しました!

さらに

お箸は箸箱から「出す」「乾かして、しまう」という動作がなければ旦那もストレスなくできるようなので、そのまま保冷バックにつっこんでいます(笑)

容器パックよりは確かにめんどうですが、週5で使うことを考えるとこっちの方が地球にやさしいですよね。

まとめ|旦那のお弁当箱をやめて、代用品を活かす!

お弁当箱を持てたら、環境にもいいし、別途費用がかかることもないし最高ですよね‼

ただ、互いにストレスになったり、夫婦関係が悪化したりするくらいならお弁当箱を思い切って変えてみましょう!

2回お弁当箱の代用品を考えましいたが、以下の点をおさえて準備すると楽になりますよ♪

  1. 洗いやすいか
  2. 洗うもの(部品・部分)は多くないか
  3. アクションを減らせる部分はないか

毎日お弁当をもっていく旦那さんの場合、週2~3回お弁当パックにしてみるのもいいかもしれません。
割り箸がもったいなければマイ箸を会社においてもらえばいいですしね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です