とんままの【楽天ROOM】

子育てに疲れたママへ|悩みを話してみませんか?子どもを預けてみませんか?

こんにちは、とんまま(@tonton_2mama, insta)です。

最近、毎日やる気がなく疲れたなぁと感じる人、子どもに対してイライラすることが増えた人、ふとした瞬間に泣けてくる人…それって、心のSOSかもしれません。

子育てに疲れてませんか?

子どもをちょっとみていて欲しい。
子どもとちょっと距離がおきたい。
子どものことや夫婦関係に悩んでる。
悩みや気持ちを誰かに聞いてもらいたい。

そんな気持ち押し込めていませんか?

ママの子育て疲れを解消できるよう、相談窓口や支援センターの情報などを集めてみました。

はじめに|相談できる人はいますか?

F0AD5BEE-C08A-4845-AB38-F67E41C38A45

育児につかれたり、つかれ気味だなと感じたら相談することって大事です。
相談自体も大事なのですが、自分の中のモヤモヤと広がるかなしみやつらさをはきだすことって、とても大事です。

ですから、まず誰かに話したり、伝えたりして欲しいです!

どうせ助けてもらえない。
どうせ聞いてもらえない。
どうせ欲しい言葉はもらえない。

あきらめる前に「SOS」出してみませんか?

相談できる人が必要なあなたへ

1.地域の子育て支援センターへ行ってみる

fee94fa2d1c1577cdfb5a45f18d8f2fe_s

児童虐待防止全国ネットワークがこども虐待防止のための活動をしている運動しています。それをオレンジリボン運動といいます。

えっ!虐待なんて!ってあわてないでくださいね。

ここで案内したいのはあなたのお住まいの地域の「地域子育て支援センター」を探す検索機能があるんですよ!という紹介です^^


こちら>>>オレンジリボン運動|子育てがつらい、悩みを抱えているあなたへ

またはインターネットで「〇〇市(市町村) 支援センター」と検索すると案内がでてきます。


◆ メリット

・普段家にはないおもちゃに子どもが興味をもって遊んでくれる
・子どもが友達と遊んでくれる
・支援センターの方に相談できたり、アドバイスをもらえたりする
・子育て中のママさんと出会うことができる

◆ デメリット

・支援センターの活用に慣れている人たちと距離を感じる
・その場になじめないと余計つらくなる
・わざわざ行かなくていけないのがしんどい

とんまま

私自身も何度か活用しましたが、遊ぶ場を提供してくれて、困ったとき少し手助けしてくれる人がいる、軽い相談ができる人がいる環境だと感じました。

2.相談窓口に電話をしてみる

01f733c7c598a844e5a8183381bec2aa_s

・こども相談室

都道府県や市町村ごとに案内があります。検索画面にてあなたのお住まいの地域を入力してくだいね!

・こころの相談

こちらも都道府県や市町村ごとに案内があります。検索画面にてあなたのお住まいの地域を入力してくだいね!

・エンゼル110

無料相談窓口(月曜~土曜:10時~14時)日祝日・年末年始を除く
・ママからよくある相談も載っている
・ママのために書かれたコラムもあり
・育児のコツも載っている

・日本保育教会|子育てホットライン ママさん110番

無料相談窓口(月曜~金曜:10時~12時、13時~16時)臨時休業日あり

・児童相談所全国共通ダイヤルについて

・「189」で電話できる
・あなたのお住まいを管轄する児童相談所に電話することができます


◆ メリット

・家からでかける必要がない
・専門家に話を聞いてもらうことができる
・アドバイスをもらうことができる

◆ デメリット

デメリットではなにのですが「顔が見えない、知らない相手と話すことになる」ことはやはり少しハードルが高いと感じてしまう人もいると思います。

とんまま

私が一度電話したときは、話を聞いてアドバイスくれましたよ!ただ、こちらが思うように心をひらけずに深い話まで相談するのは少しできなかったです。それでも、いたわりの言葉をかけてもらった時には嬉しかったですね。

3.一時保育を活用する

ad0f252fca75720a7a20abcb19214b68_s

自治体によって保育園や一時あずかり所などで一時保育をおこなっているところがあります。

検索方法≫「〇〇市(都道府県、市町村) 一時預かり」で検索してみてください。

利用条件
・保護者が冠婚葬祭のため

・一時入院や通院

・リフレッシュなど必要なとき

などとかかれているところがたくさんあります。リフレッシュでなんて使用していいなんて知らなかった私には驚きな情報でした!

ただし

注意
3日前までに申込み必須のところ

・事前登録の上、7日前までに申し込み必須のところ
週〇日、月〇時間以内と決まっているところ

・最初は親子面談が必要なところ

などがありますので、お住まいの自治体の一時預かりについて少し調べる必要はあります。

4.ベビーシッターを頼む

dca47bfc8ec5858a479bbd2bc1579b2f_s

公益社団法人|全国保育サービス協会

加盟会社リスト|加盟会社保育施設リストより検索をおこなってベビーシッターの方にきてもらうということができます。

利用条件
・保護者が冠婚葬祭のため

・プライベートな用事やリフレッシュしたいとき
・急な残業や出張のため
・学校行事や保護者会などのとき
・幼稚園、保育園の送迎

など、と一時預かりに比べるとお願いできるハードルは低くなり、フットワーク軽く動いてもらえるように感じます。

ただし

注意
・入会金や利用料は高め

・シッター宅での保育は危険も伴う

・地域が限定的

などがありますので、事前に十分調べることが重要です!

さいごに|とんままの相談窓口

育児がつらいと思っているママさんに、SOSが発信できるような情報をまとめてみました!

8C1D192A-E24D-4319-AAFC-59B033652183

私自身はうまく活用できませんでした。どうしても、人と会って話すことがめんどくさく思えたり、子どもを連れて出たりするのがしんどく感じたり…そんなときにつもスマホひとつあれば相談できる、先輩ママのブロガーさんに助けてもらっていました。

共感してもらったり、アドバイスをもらったり、励ましてもらったり…ブログがあることでその人がどんな人柄なのかすこしわかりますよね。その安心感から相談しやすかったです。

そこで私も、ママたちが気軽につながれるよう【相談窓口】を開設しました^^
よかったらこちらも活用してください♪初回登録時、招待コード「16ywv3」を入力してもらうと300ptプレゼントされます。実質200円!ワンコインよりも少ないのでぜひ利用してくださいね♪



1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です