とんままの【楽天ROOM】

共働きでも子供の習い事はできる?!平日・休日のメリット&デメリット大公開!

共働きだとどうしても時間の制限や家庭の負担があり、子供の習い事をしづらいと感じることがありますよね。

習い事をさせたいけれど…時間のことや家庭の負担が心配。共働きでも習い事ってできますか?

というママさんも多いかと思います。

そこで、今回は共働きの家庭でも子供の習い事はできるのか、平日と休日に分けて紹介します!

共働きでも子供の習い事は…平日にできる!しかし、送迎の負担は大きい。

こちらの記事でも紹介した通り、息子が4歳のときに平日の習い事をはじめました。

▼ 当時の家庭状況


▼ 平日の習い事スケジュール

このスケジュールからもわかる通り、やはり平日に習い事をすると子供も親もかなり忙しいという感じです。

しかし、おなじ平日の習い事でも

  • 送迎バスがある
  • 習い事の時間が長い
  • 保育園や学童に預けている間に習い事ができる

といった場合は、平日の習い事でも習わせやすいと感じているママさんが多くいたのです。

平日の習い事をはじめる際は、次のようなポイントを押さえて決めるとよいでしょう!

とんまま

平日の習い事ポイント
①送迎の有無

②兄弟の年齢

③習い事の時間

④保育園、学童の後か預けている間にできるか

子供の習い事を平日にするメリット

休日ゆっくりと過ごすことができる

平日はもちろん忙しくバタバタ過ごすことになりますが、その分休日はゆっくり過ごすことができます。また、子供自身も平日は多少忙しくても、休日はしっかりゆっくり休みたいと感じている子であればベストですね。

習い事をしているときに家事をすることができる

車での送り迎えがあったのでわが家では時間確保ができませんでしたが バスの送り迎えがある・習い事の時間が長い・保育園に預けている間にできる場合、その時間の間に家の用事を済ませることができ、時間を有効活用できるという声が多々ありました。

預けている時間内、小学校終わりの習い事は安心できる

保育園に預けている時間内もしくは小学校の近くにある習い事に通わせるママから多く聞かれたのは「安心である」ということでした。迎えにいくころには習い事が終わっているので、普段の生活に負担も支障もないという点が大きなメリットでしょう。

子供の習い事を平日にするデメリット

送迎が親の場合、負担が大きい

わが家のスケジュールにもある通り、送迎するのが親であればかなりの負担になります。これが、保育園や小学校、学童のあとに習い事をするとなれば尚更です!また、子供への負担もありますので、慎重に考える必要があります。

・バスの送迎がある、預けている間にできる というものを選択すると負担は小さくなりますよ!

過密スケジュールになりがちで親も子も疲れる

平日は保育園や学童にいる時間に習い事が終わらない限り、割と過密スケジュールになりがちです。親ももちろんのこと、子供も疲れ切ってしまうことも。体調管理に気を付けることとオーバーワークになっていないか気にかけながら進めることが重要です!

共働きでも子供の習い事は…休日にできる!負担少なめでおすすめ!

しばらく平日の習い事をしていたわが家ですが、息子から

当時4歳の息子

保育園終わったあとの習い事はしんどいよ…

という訴えがあります。家族で話し合った結果、平日の習い事をやめることにしました。辞めたときの記事はこちら

土日でもいいよ!と伝えたのですが乗り気ではなかったので、そのまま英語の習い事はやめることにしました。

とんまま

そんな、しょげしょげ息子君でしたが(笑)

仲の良いお友達とスイミングのお試し体験に参加したのをきっかけに休日の習い事がスタートします。

▼ 当時の家庭状況


▼ 休日の習い事スケジュール

子供の習い事を休日にするメリット

共働きの家庭こそ休日の習い事が多い

共働きの家庭がゆっくりと時間をもてるのは、やはり休日です。送り迎えや家のことを急いでこなす必要もなく、心や時間に余裕をもって取り組むことができます。周囲のママと話をしていても、共働きの家庭は習い事を休日にしている家庭が断然多いです!

下の子との時間をゆっくりとつくることができる

このメリットは実際に息子が習い事をはじめてから感じたことなのですが、下の子との時間をつくることができるのが私にはとてもよいと感じています。上の子の習い事している時間に下の子とでかけたり、遊んだり、公園へ行ったりと普段はゆっくりとることのできない、下の子との時間をつくることができるのは貴重ですね。遊び疲れると下の子はお昼寝をするので、今度は上の子と遊ぶ時間もつくれて、一石二鳥です♪

家の用事を済ますことができる

平日の習い事と同じく、休日でも習い事をしている時間は家事や買い物をしたり、用事を済ませたりすることができ、有効活用できる時間となります。平日にはできることが限られていますが、休日はリフレッシュを兼ねて動くこともできるので大きな魅力です。

子供の習い事を休日にするデメリット

休日はゆっくりしたい家庭には不向き

共働きだと平日は忙しく、ワンオペのママさんも…休日くらいは家族でゆっくりした時間を過ごしたいという家庭は休日の習い事は控えた方がよいでしょう。時間に余裕があるといっても、送迎や準備、練習など家庭に負担になることは少なからずあるので、ゆっくりしたい家庭は平日に習い事をするか、もしくは習い事をしない選択をしましょう!

親同士での付き合いが必要になる場合も

休日の習い事をする共働き家庭は想像以上に多いものです。私も最寄のスイミングに息子を通わせたところ、知り合いの方が20人近くも通っているという結果に!ママさんたちの中には習い事の時間ずっと話し込んでいる方たち多くいらっしゃいます。親同士の交流が欲しい方にはメリットですが、親の付き合いが苦手な私にはややデメリットです…(笑)平日の方がそういった苦労は少ないでしょう。

でもご安心を!知り合いのママさんにあいさつはしますが、私は基本的に「息子をみにきている」スタンスを貫きます(笑)話し込むこともありませんので疲れることはないですよ。

とんまま

まとめ|共働き家庭の子供でも習い事はできる!負担は少なからずある!

子供に習い事をさせたいけれど、共働きなのでさせてあげられないかも…そんなママやパパに伝えたいのは心と時間に余裕をもてる休日に習い事をはじめるのがおすすめです!ということ。でも、それがあなたのBESTかというとそれは違います。家庭や習い事の環境によってかなり変わってくるからです。

 

平日も休日もそれぞれにメリットとデメリットがあります。その点をよく考えて、あなたの家庭に合った習い事を選択できることを願っています!

 

共働き家庭の習い事【平日】

  1. 帰宅後は忙しくなりやすい
  2. 親も子供も疲れやすい
  3. 時間を有効に活用できる
  4. 預けている間にできると安心
  5. 休日はゆっくり休める
  6. 休日に家族時間を確保できる
旦那が送迎できたり、保育園に預けている間にできるなら平日がよかったな~★

とんまま

共働き家庭の習い事【休日】

  1. 休日に完全にゆっくりとはいかない
  2. 親同士の付き合いがある
  3. 兄弟の下の子との時間がつくれる
  4. 親や子供への負担が小さい
  5. 家事や用事を済ますことができる
  6. リフレッシュする時間をつくれる
下の子との時間もつくれるので、今のわが家には休日の習い事スタイルが合ってるな★

とんまま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です