とんままの【楽天ROOM】

幼稚園、保育園へ初登園!泣くわが子を前にママが気を付けること。やってみるといいこと。

こんにちは、とんまま(@tonton_2mama, insta)です。

4月になる幼稚園や保育園に入園する子もをもつママはドキドキですよね。

そして、きっと多くの子がとおるであろう「朝、はなれるときに泣く」を経験することになるんですよね;_;
ママも「仕方ない!誰もが通る道!」とわかっていても不安になったり、つらくなったりすると思います。

泣くことは悪いことじゃないよ。ママはこれくらいの気持ちでいてね。ということを伝えたくて記事にしてみました。

とんまま

登園時に泣いたときの対処法もご紹介します。

1.泣くことはいいこと

感情、精神面

はじめての環境、はじめての集団生活、はじめてだらけのなか「泣かずに行きなさい。」というのは難しい話です。大人だって、新らしい環境になればストレスや不安を感じますよね。

なので、泣くことで子どもなりに「不安」「心配」「さみしさ」など感情をあらわしていることなので、これでOKなんです!

とんまま

ママは「感情をだせてすごいね!一緒にがんばろうね!」くらいの心構えで大丈夫です!

周囲のプラス

泣く子がいいというわけではないのですが、泣いている子を先生はほっときません。きちんと気にかけてもらえるという点や名前をすぐに覚えてもらえるという点では、実はプラスに働いてる部分もあります!

周りの子どもたちでも「どうしたの?」「なんで泣いてるの?」と気にかけてくれる優しい子もいます。

とんまま

ママと子どもとでがんばろうとせず、周囲の力もかりて園生活に慣れていきましょうね

 

2.離れ際、ママにすすめたいこと

笑顔でサッと身を引く

アドバイスいただいた先生が口をそろえていたのは「笑顔でサッといなくなってください。」でした!

これが、最初は難しい。どのタイミングで離れていいかわからないんです。なので、私はリズムができるように心がけていました!

実践ポイント
  • 先生にお願いします。と声をかける
  • 子どもにニコッ^^と笑顔をみせる
  • バイバイと手をふる
  • 忍者のごとくきえる

たったこれだけ?と思うママもいると思いますが、これ知っている知っていないだけでも大きいですよ!

大泣きするわが子を前に、はなれるタイミングって本当に難しいんです;_;

約束をする

最初は離れることが不安な子が多いので子どもを安心させてあげることが大切です。

「お昼ご飯終わったらママがくるからね。」「お昼寝終わった頃に、ママは保育園にくるからね。」など、

ポイントは安心できる言葉かけをすることです。

 

「帰ってきたら〇〇して遊ぼうね。」「夜ご飯は大好きな〇〇にしようね。」など、

子どもが「がんばろう!」と思うことを伝えるのもいいと思います

3.登園時に泣くのはいつなくなるの?

個人差がある

泣き止む時期
  • 先生との信頼関係がうまれる
  • ママと離れることに慣れる
  • お友達ができて遊べるようになる
  • 不安が解消される

泣かずに登園するようになるタイミングは個々バラバラのようです。園生活に慣れてくる入園後1ヶ月~3ヶ月ほどで泣き止むことが多いと先生に聞いたことがあります。

ただ、長い休み明けGWなどの後に泣いてしまう子もいるようです。

0~3歳まで泣き続けた息子

最初の1年はほとんど泣いてました。

保育園入園:0歳11ヶ月

コンスタントに泣かずに行けるようになったのは3歳4ヶ月頃でした。

とんまま

「わが子は大丈夫なんだろうか?」と、不安になり、育児本を何冊も読んだり、保育園の先生に相談したり…泣かずに保育園に行けた日には私が泣いてしまったり(笑)

なので、長い間泣いて登園する子をおもちのママに伝えたいです。
「いつかは泣かなくなります!長い目で見守ってあげて!」と。

でも、辛くなったら周囲や頼れる人にちゃんと話を聞いてもらうこと。がんばりすぎないこと。これも大事です。

先生に相談したの巻

個人面談のときに「朝、泣かれてしまうとつらいんです。」と先生に相談しました。

私の気持ちによりそってくださった後に、先生が贈ってくださった言葉は

「ママが大好きなんですよ!ママが行ってしまったらケロッとしています(笑)だから、ママは保育園にくるまではがんばってください!保育園についたら私たちに任せてください!と。

それまでは、心のどこかで【先生を信頼してあずけてなかった】のかもしれません。

そこから、先生や保育園を信頼して、上記にも書いたように最後は笑顔でバイバイ作戦を実行するようになりました。2ヶ月ほどかかりましたが、泣く回数がぐんと減ったのを覚えています。

息子のその後はというと…

5歳になった息子は「保育園が楽しい!」「まだ帰りたくない!」と保育園が大好きな子になり、毎日ニコニコで登園してくれるまでになりました。

とんまま

 

さいごに|まずはママが笑顔で^^

最後まで読んでくれたママはきっと子どものために一生懸命になるママだと思います。

子どもと同様、ママだって初めての幼稚園や保育園、こども園だから心配ですよね。
でも、一人で肩に力をいれすぎないでいきましょうね。

  • 子どもが不安にならないように、笑顔でバイバイする
  • 子どもと約束をして安心させてあげる
  • ママが先生を信頼して預ける
  • 泣いてしまうことも個性だということ

最初からすべてできなくてOKです!

最初は一緒に登園できたら満点ですからね!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です