ドコモからラインモバイルへ|年間40,000円以上の節約に成功!

こんにちは、とんままです。

今回、ドコモの2年更新時期が来たのでちょうどキャンペーンをやっていたLINEモバイルに変更しました。

月々いくら安くなったのか、年間どれくらい節約できるのか、なぜLINEモバイルなの?などについて紹介します。

1.ドコモ→LINEモバイルで年間40,000円の節約に成功

ドコモの2年更新(解約金が発生しない) 時期がきたので、キャンペーン中だったLINEモバイルに乗り換えました!

年間4万も節約になったよ~♪

とんまま

たった4万円?

って感じる人もいるかも…

だって「年間12万円安くなりました!」と謳っている人も多いから(笑)

じゃあ、12万円も安くなる人はどんな人?というと…

携帯電話代に月1万超えを支払っている人になるので

そもそも携帯電話にお金かけすぎレベルの人だと思います。

みなさん、数字だけにだまされないでね!

とんまま

という話は置いといて…

ドコモの支払い(過去直近1年)

2019年5月~2020年4月参考

ギガライト 3,980円(3GB)
ファミリー3回線 -1,000円
ドコモ光 -500円
spモード利用料 300円
5分間通話無料 700円
Xi通話料 220円
携帯補償 750円
あんしんセキュリティ利用料 200円

毎月合計 4,650円

年間支払額(最低) 55,800円

ファミリー割引、ドコモ光の割引があってこの値段なので、単身+光なしのdocomoの人は今すぐに乗り換えた方がいいと思います!

とんまま

LINEモバイルの支払い

2020年 5月 SIMカード発行手数料 400円
2020年 6月 0円


5月、6月は実質キャンペーンのおかげで0円!

その後


2020年7月~ 毎月1,480円(3GB)

年間支払額 14,800円

月々1,480円でおさまるのは本当にありがたい;

とんまま

・格安SIMにしたことがない
・携帯会社を乗り換えたことがない

そういった人は下記の手数料や翌月の請求に注意が必要です!

  • 解約手数料
  • 事務手数料
  • 発行手数料
  • 解約会社の支払い(6月分が7月請求)
  • 契約会社の支払い(6月分が7月請求)

 

特に携帯料金の支払いが1~2ヵ月被ることもあるので、LINEモバイルのような契約開始から2ヵ月間、0円なのは本当に助かるんです!

ドコモ→LINEモバイルに変更した結果

ドコモ→LINEモバイルに変えた結果

 

55,800円―14,800円= 41,000円 の節約になりました!

更に、契約開始からの2ヵ月間0円請求だったおかげで、ドコモ・LINEモバイルのW支払いを免れて負担軽減できました。

ドコモのときはキャリア決済が簡単にできたので散財してました(笑)それを思うと、4万以上の節約効果かな♪

とんまま

3.なぜ楽天モバイルにしなかったの?



現在、楽天モバイルも現在すごいキャンペーンを行っていますよね。

なんと、1年間0円!!!!

すごいですよね~!もちろんとても魅力的でした。

ですが…下記の点が私的にマイナスでしたね;

  • 現在使用している端末をそのまま使用できない
  • 2年目から月々2,980円かかる

 

1年目でいうと、とってもお得!ところがよくよく計算してみると…

<楽天モバイル>
1年目/0円 + 2年目/35,760円 = 35.760円

<LINEモバイル>
1年目/14,800円 + 2年目/17,760円 = 32,560円

不思議なからくりなんですが2年間でみるとLINEモバイルの方が3,200円お得という計算になるのです。

楽天ヘビーユーザーであれば楽天モバイルの方がお得なのは間違いありません!

私も一時期楽天ヘビーユーザー(プラチナ会員)でしたので楽天モバイルを検討した時期もありますよ♪

ただ、ジャンジャン衝動買いしてしまう傾向があり、自制する意味でも楽天ヘビーをやめました。なんのこっちゃ…笑

4.実際にLINEモバイルを使ってみてどうなの?

通話機能

以前マイネオを使用していたときに「マイネオ電話(アプリ電話)」を使用していたときに繋がらない(発信通知表示不可になる場合が多いようで相手にとってもらえない)ことが頻発して大変困ったのですが、今回LINEモバイルの「いつでも電話」では繋がらない 、繋がりにくいということはありません。会社の固定電話にかけて確認してもらいましたが、表示もきちんとされているようでした。

音質も個人的には大手キャリアのときと何が違うのかわからないほど良質です。

基本LINEアプリの通話機能を使うので不便は感じていませんが、通話する頻度が多い人や通常の通話機能を多く使う人は不便を感じると思います。

 

通信速度

LINEモバイルでもソフトバンク回線だと割と速いようですが、私の使っているdocomo回線はWi-Fiがつながっていないと結構遅いです。

保育園のお便りや活動写真を(Wi-Fiのない環境)で読み込もうとするとかなり時間がかかりイライラします(笑)

ただ、Wi-Fiがつながっているとサクサク使えるので、全く支障ないですね。※自宅会社共にWi-Fi環境ありなので

格安スマホの通信速度でLINEモバイルを調べてみると、そんなに遅くもないようなので格安スマホはこんなものだと思って使おうかなと思います。

大手キャリアのようなサクサク感を求める人は、格安スマホはおすすめできないかも…

5.LINEモバイルを紹介すると追加でLINEポイントがもらえる!

LINEモバイルは契約している人が招待用のURLを送ることができます!

それを利用すれば契約している人は紹介ポイントをもらえて、新たにLINEモバイルを使う人は事務手数料の3,000円が無料になります!

例えば

旦那さんに教えてあげてLINEモバイルを使う場合

奥さん(紹介者) 3000pt + 旦那さん(新契約者) 事務手数料 0円

2人で合計6,000円分もお得になります。

私も招待用URL発行できるので、Twitter、Instagram、コメント欄にコメントいただけたら発行しますよ!

まとめ|LINEモバイルや格安スマホを上手に使えば年間の節約大!

  1. LINEモバイル乗り換えで年間の携帯料金節約!
  2. キャンペーンをうまく使って支払い負担軽減!
  3. 自分のスタイルに合った条件を格安スマホで探す!
    通話・通信速度・月々or年負担など

今回は大手キャリアのドコモから格安スマホのLINEモバイルへの乗り換えで年間4万円も安くなったことを紹介しました。

月々たった3,500円と感じる人もいるかもしれませんが…

3,500円あれば子供たちにチャレンジタッチでも受講させてあげられるよ!

とんまま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です