コロナ・インフル対策|感染予防に重要な5つ項目を家族で取り組もう!

コロナウィルスの影響で現在

  • マスク
  • アルコール消毒などの除菌製品
  • トイレットペーパーなどの紙製品

が品薄状態となっています。

都市圏に住んでいたり、日中仕事があったり、小さい子供を抱えていたりするとどうしても手に入りにくいですよね。

そこで

今回はものに頼らずに家族でできるコロナウィルスやインフルエンザの感染予防対策についてご紹介します!

1.手洗いを徹底する!

コロナウィルスだけでなく、インフルエンザや病気にかかりにくくするためには手洗いが重要であるといわれています。

手洗いする具体的なタイミング

手洗いをするとよいとされている代表的なタイミングは次のようなことです。

  • トイレの使用後
  • 食事の前
  • 外出先から帰宅したとき
  • せきやくしゃみ、鼻水をかんだ後

料理やごみの処理をするママやパパが気を付けるとよいタイミング

  • 料理をする前
  • 料理の盛付、配膳前
  • ごみ捨て、ごみまとめの後
料理やごみ処理に関しては十分に気を付けたいですね!

とんまま

効果的な手洗い方法


引用元:サラヤ(株)HP

こちらのホームページにはわかりやすく動画ものっています。さらに、手洗い手順をダウンロードできるので洗面所など手を洗う場所に貼っておくのもいいですね!

こどもチャレンジで有名なしまじろうの手洗い動画手洗いポーズで小さいお子さんでもわかりやすく説明されています。

ぜひ家族で手洗いの徹底をしましょう!



2.うがいを徹底する!

口の中のウィルスや菌を身体に侵入させないためにも、コロナウィルスをはじめインフルエンザや風邪の予防にうがいは効果的とされています。

うがいは水でもいいの?

うがいは基本的に水でも効果があるとされています。

うがい薬の方が効果的!という意見もあれば、普通の水で1日3回以上のうがいをすれば十分効果があるともされいます。

  • うがい薬
  • お茶(緑茶)
  • 紅茶

がうがいによいとされています。お茶(緑茶)や紅茶が熱い場合は冷ましてから使用してくださいね。

うがいの方法

  1. 口の中に水をふくみ吐き出す(クチュクチュペ)
  2. 口の中に水をふくみ、上を向いて約15秒ほどガラガラとして吐き出す
  3. 口の中に水をふくみ、ガラガラとして吐き出す

クチュクチュペと口の中のものを出してから、2~3回うがいをする方法が効果的とされています。

まだうがいが難しいお子さんにはクチュクチュペだけでも数回させたり、お茶(緑茶)を飲ませるとよいとされています。

また、これを機に練習してみるのもいいかと思います。こちらのブログはイラストいりかつシンプルでかわいく、わかりやすいですよ!

3.免疫力をあげよう!

免疫力を高めることで、ウイルスなどによる感染を予防できると考えられています。

「免疫力を高める」と聞くと、難しく感じるかもしれませんが意外と私たちの生活に紐づいていています。

あまり神経質にならず、家族で取り組みそうなことを実践していきましょう!

  • 十分な睡眠をとる
  • バランスのよい食事をとる
  • 適度な運動をする
  • ストレスをためない
  • 腸内環境を整える
  • 身体を冷やさない

な近年ではインフルエンザの予防に効果があるとして「R-1」をはじめ、乳酸菌が注目されていますよね。

コロナウィルスに直接効果があるとは現段階ではわかっていませんが、腸内環境を整えるためにもできることはしておきたいですね。



4.室内の湿度に注意する!

首相官邸HPにおいても、適度な湿度を保つように予防対策として示されていました。

家庭にいるときには「湿度」を気にかけ調整することが可能ですので、ぜひ積極的に取り組みましょう!

息子

なんで空気が乾燥してたらダメなの?
空気が乾燥すると、のどの粘膜が弱って菌から守る力が低下しちゃうんだよ!

とんまま

息子

どれくらいの湿度ならいいの?
約50~60%を保つのがよいとされているよ。

とんまま

暖房器具を使用すると乾燥しやすくなりますから、加湿できる電気機器を利用すると楽ですよ。

▼わが家も加湿空気清浄機を使用しています▼
加湿空気清浄機|シャープ KC-F70を実際に購入してわかった【ほんとのところ】

5.不要不急の外出をさける

どうしても流行してしまうと、外にでることで菌をもらいやすくなってしまいます。

  • 人混みをさける
  • 濃厚接触しやすい環境を避ける
  • 外出を控える

など

不要不急でない場合はなるべく外出を避けるのがベストです。

閉じこもってばかりいるとどうしてもストレスを感じてしまう場合もあると思います。

室内遊びを工夫したり、ネットで買い物したりとストレスを貯めないようにしましょう。

まとめ|コロナウィルス対策で家族でできること

コロナウィルスに感染しないためにも、家族でできる予防対策方法をご紹介してきました。

  1. 手洗いを徹底する
  2. うがいをこまめにする
  3. 健康管理に気を配る
  4. 室内の湿度を50~60%に保つ

こんな簡単なことか、と感じるかもしれませんが、まずは家族を守るためにもできることは実践していきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です