とんままの【楽天ROOM】

熱性痙攣(ねつせいけいれん)の対処法|体温は?チェック項目は?注意すべきことは?

こんにちは、とんまま(@tonton_2mama) です。

子どもが風邪をひいたり、インフルエンザで高熱になると「熱性けいれんを起こさないかな?」「起こした場合どうしたらいいんだろう?」となりますよね。

今回は熱性けいれんを起こしたとき、ママはどうすべきかをご紹介します。

熱性痙攣とは★:。

熱性痙攣とは乳幼児期(~5歳くらいまで)の子が発熱を伴って生じるけいれんのことです。

  • 38℃以上の発熱により痙攣する
  • 両親が熱性痙攣を起こしている子どもはなりやすい
  • たいてい5分以内で痙攣がおさまる
  • 熱性痙攣が原因で死亡したり、後遺症がのこったりすることはない
  • 将来的にてんかんになる子は数パーセント

熱性痙攣は遺伝する?*:。

私も旦那も幼少期に熱性けいれんを起こしていたので、子どもたちは熱性けいれんを起こす可能性が高いだろうと覚悟していました。

 

ところが、息子は5歳になるまで1度も熱性けいれんを起こすことはありませんでした。

私は

な~んだ、遺伝なんて関係なく、大丈夫なんじゃん!

とんまま

と、安心していました。

そんなときに、下の子が1歳半のときに初めて熱性痙攣になりました。

初めての熱性けいれん(1歳半)から2歳までに3度熱性けいれんを起こしました。

 

そして

 

2歳0カ月のときに脳波検査を受けることになりました。

病院へかかる際に、私は必ず「熱性痙攣は遺伝しますか?」と聞きました。

「遺伝します。」とはっきり答られた先生はおられなかったのですが、

みなさん「お父さんやお母さんが熱性痙攣になったことがあると、子どもなる可能性が高いです。」という回答でした。

熱性痙攣になるときの体温は?*:。

38℃以上の熱でなるのが熱性痙攣だそうです。

ちなみに娘の場合は

娘の場合

1度目→38.7℃
2度目→39.0℃
3度目→39.6℃

熱の高さはバラバラでした。共通点は解熱剤の坐薬を使用した30分後ということでした。

かかりつけ医には解熱剤と熱性痙攣は関係ない高熱から痙攣を起こしているとシンプルに考えてくださいと言われました。

 

解熱剤は使わない方がいい?

 

関係ないと言われても解熱剤を使うことにより熱性痙攣を引き起こしてしまうんじゃないかと不安でした。素直に先生に相談しました。そして、以下のような回答をいただきました。

先生の回答
高熱が続くと子どもの体力が低下して、ウイルスや病原体と闘えなくなったり、水分補給ができなくなったりする。主治医の指示に従い的確に使用していれば問題ない。

とんまま

娘は高熱になると水分がとれなくなったり、身体が弱って入院になったりする子なので、先生の説明にがものすごく納得できました。解熱剤は大事ですね!

熱性痙攣時のチェック項目、注意点★:。

3回経験して、3回とも同じことを聞かれたのでチェック項目としてあげておきます。

  • 痙攣している時間
  • 手足は伸びているか、曲がっているか
  • 痙攣に左右差はないか(右側だけ痙攣しているなど)
  • 目の状態(見開いている、白目をむいているなど)

です。

後は痙攣前に何度くらい熱があったか聞かれます。

痙攣中に絶対してはいけないこと
  • 呼吸を確保しようと口に手を入れる
  • 割り箸やタオルなどを口に入れる

呼吸を確保しようとしたくなりますが、むやみに手を入れたり、物を入れるのはとても危険な行為だと説明されました。絶対にしないでください。

 

熱性痙攣の治療法★:。

まず1~3回目まで熱を引き起こしていた原因に対する薬の処方は同じでした。

3回目の熱性痙攣のときには

・痙攣を予防するための坐薬の処方 をしてもらい、

・脳波検査の予約 をしました。

 

まとめ|熱性痙攣時の対処法

  1. 熱性痙攣は遺伝する可能性が高い
  2. 38度以上で熱性痙攣を引き起こす
  3. チェック項目は頭にいれておく
  4. 注意事項のことは絶対にしない

むやみやたらに怖がる必要もないですが…

実際にわが子がなると心臓が止まりそうなくらい怖いです。

とんまま

熱性痙攣を知ってほしい。対処法を知ってほしい。その思いでこの記事を書きました。

チェック項目 をおさえて、注意事項 は絶対にしない、

この記事で少しでも多くのママの「不安」や「後悔」が減りますように・・・★:。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です