とんままの【楽天ROOM】

子供のお風呂嫌い対処法!お風呂が嫌いな理由別に対処法を紹介【6選】

1日が終わりにさしかかり「よしっ!あと少しだ!」と思っていても、お風呂の時間がくると気が重くなりませんか?

  • お風呂に入ることを拒否される
  • 頭を洗うだけにギャン泣きされる
  • 入ったと思ったらすぐあがりたいと言われる

まま

お風呂嫌いな息子にどう対処していいかわかりません。
大人になってもお風呂嫌いな人もいます!なので、ママとお子さんが楽しく入れる方法を見つけるという感覚で取り組んでみてくださいね!

とんまま

と言いつつも、私も息子のときはお風呂の時間が億劫でした。お風呂を嫌がり、毎晩大泣きされる日々。さらに現在では5歳と2歳の子どもが「はいりたくなーい!」という日も…そんな子供たちを相手にどうやってお風呂に楽しく入れればいいのかあの手この手で日々実験してきました(笑)

ひとりひとり、お風呂が嫌いなな理由・苦手な理由は違ったりします。今回は、そんな様々な子供たちの「お風呂が嫌い!」に効果的な方法をご紹介しますね!

MEMO
子供をお風呂に入れること自体が辛いママさんはこちらの記事をどうぞ★子供をお風呂に入れるのが辛いときの対処法!救世主は1枚のタオルだった!

対処法1)お湯や水が苦手でお風呂が嫌い…には“安心材料”をあたえてあげる

お風呂に入ることを嫌がる子の中にはお風呂が嫌いというよりも、そもそもお湯や水が苦手という子がいます。

  • なんとなく水が苦手
  • 湯船に入ることが怖い

など、大人にはわかりづらい“苦手意識”が存在しています。

そんな、お湯や水が苦手という子に効果的な対処法は安心材料を与えてあげることです。

お湯や水が苦手な子にとってお風呂って怖い、嫌な場所なんです。それを払しょくするためには、お風呂が安心できて楽しい場所であることが重要です。

そんな子供たちにオススメは“安心できるもの”と一緒にお風呂へいくことです。


娘はおままごとが好きなので濡れても大丈夫なものをもって一緒にはいっていました。


息子の場合はプラレールの新幹線を持って入りたがったので

  • モーターのない車両を選ぶ
  • お湯の中にはつけない

ということを約束して、ジプロックに入れてもって入っていました*^^*

お風呂で遊べるものももちろん、自分が大好きなものがそばにいてくれるって子供たちにとっては心強い存在なんです!お風呂で遊べないものだからダメではなくて

  • 持ってはいるものの数を決める
  • 電池を使うものなど壊れるものはきちんと説明する

など、ママとお子さんの間でハードルが低めのルールを決めてもいいですね。

安心できるようになったら
段々慣れてくると「もっていく!」と言わなくなったり、「今日はここ(脱衣所やリビング)で待っててもらおうか?」と提案すると受け入れてくれたりして、自然と卒業していきました*^^

対処法2)頭を洗うのが苦手でお風呂が嫌い…には“シャワーハット”

目に水が入る、頭からお湯をかけられるのが嫌など様々な理由から嫌がる子が多いのが頭を洗うことです。お風呂に入るまでは大丈夫でも、いざ頭を洗おうとすると大苦戦!なんてこともありますよね。そんな頭を洗うのが苦手でお風呂が嫌いな子供にはシャワーハットが強い味方です!

わが家が購入して使っていたのはこちら

created by Rinker
¥399 (2019/10/14 14:02:47時点 楽天市場調べ-詳細)
  • ボタン式で調節しやすい
  • 黄色で女の子でも男の子でも使える
  • 息子に2年ほど使いましたがカビがほとんどはえなかった

西松屋で購入しましたよ。他にも、アンパンマン・トーマス・キティちゃんなどキャラクターものもあるので、子供たちと一緒に選ぶと楽しいかもしれません★ちなみに、娘はシャワーハットを嫌がるタイプだったので、もったいないけれどさよならしました。

洗いにくくない?
いざ購入して使ってみると、やはりもみあげやハット付近は洗いにくかったです。それでも、洗えないことはないですし、毎回大泣きされるより断然、楽です!

ママ

大きくなってもシャワーハットがないと洗えない!とかないですか?

という質問も多く目にしますが、結論からすると早かれ遅かれシャワーハットをとれる時期はきます。あまり心配する必要はありませんよ。ちなみに、シャワーハットを卒業させたいというママは下記のようにスモールステップを意識して、少しずつ進めていきましょう!

手順1
シャワーハットを使いながら目をつぶる練習をする
手順2
目がつぶれるようになったら、両手で耳をおさえる練習をする
手順3
仕上げ流し3~5秒だけシャワーハットをとってみる
手順4
シャワーハットをとる時間を長くしていく

対処法3)目をつぶることが苦手でお風呂が嫌い…には“ママの声を聴かせる”

わが家の娘は頭からザブーッとお湯をかけても泣かなかったのですが、洗う時間やすすぐ時間が長いのが嫌な子でした。私自身も小さい頃長いこと目を閉じていることが苦手だったことから同じような感覚なのかと感じました。

目をつぶっている間は視覚をうばわれるのと一緒です。真っ暗闇の中、終わりのみえない「頭洗い」に耐えなくてはならないのです。そんな、目をつぶることが苦手でお風呂嫌いな子供にはママやパパの声を聴かせてあげましょう!

なかでもオススメなのは

  • 歌を歌うこと
  • 数を数えること

です。大好きなママやパパの声を聴いて安心しつつ、「いつ頭を洗うのが終わるか」を示してあげるとよいです。

  • ママの声が聞こえることで安心する
  • 歌い終わる=洗い終わる がわかると安心する
  • 数を「20」まで数えたら終わりね など終わりがわかると安心する
2歳の娘には、いまだに歌を歌います♪それでも「早く!」と言われたら「あと5数えたら終わるね!」などと伝えています★

とんまま

対処法4)退屈でお風呂嫌い…には“お風呂用のおもちゃ”

息子が3歳過ぎたころからよく言っていたのが

息子

えぇ~お風呂嫌だ~つまらないも~ん!

こういったお風呂が退屈に感じてる子供には、やはりお風呂用のおもちゃをあたえてあげることがおすすめです!

created by Rinker
¥774 (2019/10/15 09:52:44時点 楽天市場調べ-詳細)

めばえや幼稚園など幼児向け雑誌の付録についています!わが家もいまだに

  • アンパンマンのカップ
  • アンパンマンのジョーロバケツ

はお風呂場においてありますし*^^*

または、誕生日やお祝い事が近いのであればお風呂用のおおきなおもちゃを買うのもいいですよね♪

もちろんお風呂場におもちゃを置くことをよく思わないママもいらっしゃると思います。

  • 長風呂になる(経験上その通り!笑)
  • おもちゃが散乱する
  • おもちゃにカビがはえる

など、確かにママの負担になることも…だからおもちゃを置かないという選択肢もあり!でも、お風呂が楽しい場所であることを教えてあげることも大切なので対処法⑤を試してみませんか?

対処法5)退屈でお風呂嫌い②…には“音楽”

お風呂におもちゃ置きたくない。お風呂用のおもちゃに飽きてしまった。など、それでも退屈でお風呂嫌いな子供には「楽しい音楽」を聞かせてあげましょう!

  • よく観るテレビ番組の歌
  • 幼稚園、保育園などで習っている歌
  • 催しごとでかかる歌(運動会や生活発表会など)

子供たちの身近な曲をかけてあげることで、子供たちの気分もあがって楽しいお風呂の時間になりますよ。

携帯の防水ケースを購入しておけば、万が一なにがあっても安心です!

海水浴やプールなんかでも活躍するので買っておいて損なし!です。ストラップをつけて首からかけれるようになるタイプのものを購入するとよいですよ!

とんまま

対処法6)身体を洗うのが苦手でお風呂が嫌い…には“ボディスポンジ”

下に兄弟がいる子は自分洗わなければならなくておもしろくない子もいます。また、洗われるのが嫌というと多少語弊がありますが、要は「自分で洗いたいのに!」と自分でやりたい子にとっても洗われるのはおもしろくありません。さらに、大人用のナイロンタオルでごしごしされた日には嫌になってしまいますよね。また、

身体を洗う・洗われるのが苦手でお風呂が嫌いな子供には、その子専用のネットやスポンジを用意してあげるといいでしょう♪

注意
ただし、次の記事でも紹介している通り、乾燥肌の子供には基本「固形石鹸」+「手洗い」がベストといわれていますので、気を付けてくださいね!子どもの乾燥肌対策|5つの項目を見直して!おすすめの衣類、商品を大公開!

まとめ|子供のお風呂嫌い克服へ!お風呂嫌いな理由別に対処法を選択しよう!

お風呂って寒かったり、暑かったり…遊べる場所も制限されていてつまらなかったり…大人にとっては居心地のいい場所でも、子どもにとってはつまらない、もしくは水が怖い場所なんですね;_;

そのために、お風呂が楽しい♪と子どもが思える場所にするのが一番です!

  1. 安心材料を一緒に持ってはいることで安心
  2. シャワーハットから頭洗いをはじめてみる
  3. 歌や数かぞえで終わりを教えてあげる
  4. お風呂用のおもちゃで楽しむ
  5. 音楽を流して楽しい時間にする
  6. ボディスポンジで楽しく洗う

とんまま

子供のお風呂嫌いはなかなか手ごわいものですが、子供が何を苦手としているのか考えてみると対処法もわかりやすくなりますよ!なんでもイヤイヤの時期はお風呂を楽しい場所と思えるように対処するといいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です