とんままの【楽天ROOM】

育休復帰までにやっておけばよかった!後悔した5つのこと

育休から復帰してやっておいてよかった!と思うことがある反面、もっとこれしとけばよかった…と思うことも多いのが事実です(笑)

考えてやっておいたつもりでしたが、復帰したら「やっておけばよかった」ことのオンパレードでした(汗)

なんて声も多数あるんです。

育休復帰に向けて、不安な気持ちや寂しい気持ちもあると思いますが、育休から復帰してつまずかないように、今回は育休復帰に向けてやっておけばよかった!と強く後悔したことをご紹介したいと思います。

育休復帰前に…旦那さんと家事・育児の役割分担をしておくべし

もう、本当にこれはしておけばよかったと思う第一位です。

とにかく毎日一人でつらかったぁ…。

とんまま

顔笑ってるけどww

やはり、

共働きするのだから、旦那さんにも協力してもらうべきです。

保育園の送り迎えでは、パパさんに会うことも多いですよ*^^*

ちなみに話し合っておくといいのは

  • 家事の分担(食事、洗濯、買い物)
  • 送り迎えの分担
  • 急な子どもの体調不良時の対応

ですね!


わが家の旦那は、熱血仕事人なのでほぼ私負担で…。

1人目のときは本当に育児ノイローゼ気味でした。

旦那が悪いというよりは子どものために有休がつかいにくかったり、

定時で帰りにくい社会にも問題はあるように感じます…;_;

それでも

  • お風呂掃除
  • ごみ捨て
  • 食器洗い(休日)
  • 掃除機(たまに)

など、以前よりグーンとしてくれることが増えてすごく助かっています*^^*育休復帰に向けて、旦那さんとはしっかりと話をすることおすすめします!

育休復帰前に…慣らし保育の期間を確認しておくべき!

途中入園した際は、事前に細かな説明を受けていたのでスムーズにいったのですが、息子が1歳のときに転園させたときつまづいたのが慣らし保育の期間でした。

家から近くの保育園になり安心していたのは束の間…1週間も毎日半日有休をとる始末^^;

直接的に言われることはありませんでしたが、上司には失笑されたのを覚えています。

ですので、

  1. 事前に入園予定の保育園に「慣らし保育の期間」を問い合わせる
  2. 慣らし保育の有無、期間がわかったら会社へ報告する

この2点をしっかりとおさえておいてくださいね!

ちなみにわがやの息子、娘の慣らし保育の期間は以下の通りです。

慣らし保育の期間★

息子・保育園A - 1ヶ月

息子・保育園B - 1週間

娘 ・保育園 - 2週間

月齢が小さかったり、それまでべったりママといたりした子はなるべくゆっくり慣らし保育をしてあげるといいかもしれないですね!ただし、事前に保育園側から指定されることもあるので要チェックです!

とんまま

育休復帰前に…初期費用がかかっても家電製品を購入すべき!

意外と見落とされがちな「有能な家電たち」の存在!

わが家が普段フル活用しているのは、

  • 衣類乾燥機能つきのもの
  • 乾燥機付き食洗機

衣類乾燥機能はママの強い味方!

  • 洗濯物が乾きにくい時期
  • 花粉や黄砂で外に干せない時期
  • 夜の間に洗濯(乾燥まで)終わらせたいとき

衣類乾燥機能は大活躍します!

特に、保育園に通っているとき特有の

今日持って帰りますが、明日も必要なので持ってきてください!(特に夏場のプールセット類)

なんてこともあります。着替えがたくさん必要になる時期も購入してよかったと思います*^^*

ちなみに私が最初に購入したのは衣類除湿乾燥機です!

当時、賃貸アパート住みで乾燥機能付き洗濯機と迷いましたが、スキーウェアや長靴などを乾かしたかったこともあり衣類除湿乾燥機を選びました*^^*

乾燥機付き食洗機はワーママに必須!

私も戸建てに引っ越してはじめて食洗機を使い、感動しました!

  • 油ものは軽く洗う必要がある
  • お皿をパズルのように入れなければならない

など、確かにわずらわしく思うこともありますが、何よりワーママの私が助かるのは、仕事で疲れて家に帰ったときに

お弁当や朝ごはんの洗い物がシンクにないーーーー!!!!

とんまま

ということです(笑)

朝はどうしても時間がなくてバタバタしがちですが、ポイポイといれておくだけで乾かしてくれるのは助かります!おかげで、帰ってから気持ちよく晩ご飯づくりに取り組めます!

電化製品は初期費用がどうしてもかさみがちですが、主婦やワーママの片腕として手伝って助けてくれること間違いなしです!上手に家電製品をつかっていきましょう!

育休復帰前に…病児保育を事前に調べて、登録すべし!

仕事に復帰してみて一番困ったのが…子供の体調不良。

もちろん体調をくずした子供が悪いわけじゃないんだけど、どうしても仕事が休めないときってありますよね。

私は

病児保育をつかってまで仕事をする意味ってなんだろう。

とんまま

と悩んだ結果、病児保育を使うことなく退職する道をえらびました。

でも、どうしても病児保育を利用して働かないといけないときがきます。

  • 子どもが微妙な熱で、半日だけでも仕事にでたい!
  • 今日はどうしても休めない会議がある!
  • 長期の欠勤(有休)はとれない!

預かって欲しいときに探しても、事前登録が必要だったり、朝の診察時間・予約時間が決まっているところもあるので事前にしっかりと調べて、いつでもスムーズに病児保育を利用できるようにしておきましょう!

事前に調べておくとよいこと▼

  • 事前登録の有無
  • 利用できる時間
  • 利用料金
  • 事前診察の有無
  • 予約の有無(予約受付時間)
  • 問い合わせ先
  • もちもの
  • 施設までの所要時間
  • 施設までの移動方法

まとめ|育休復帰前にやっておけばよかった【後悔5選】

  1. 慣らし保育の期間を事前にチェックする
  2. 家電製品をフル活用する
  3. 病児保育を事前に調べる(必要なら登録も)
  4. 旦那さんと話し合い役割分担する

育休復帰前にやっておけばよかったと後悔しても遅いので、できれば事前にしておくとスムーズな育休からの復帰が可能になります。育休復帰を果たしてつらいと感じるママさんたちもぜひ試してみてくださいね!遅いということはありませんから。

復帰してからでないとわからないことももちろんあると思いますが、復帰にあたり不安に思うママさんの気持ちを少しでも楽にできたら嬉しいです♡

とんまま

育児休暇は決してゆっくりできる時間ではないからこそ、1日くらいはやりたいことをできる日にしてあげて欲しいなと思います★:。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です