とんままの【楽天ROOM】

あなたは知ってる?チャイルドシートの安全性は数値化されていた!

こんにちは、運転へたですが車社会でがんばっているとんまま(@tonton_2mama, insta)です(笑)

私と同じように、日常的に車にのる人は妊娠中の準備物ではずせないのは「チャイルドシート」ではないでしょうか。

でも、いざ購入しにいくとすごい数のチャイルドシートがあって「えっ、どれが安全なの?」「どのくらいの値段のものを買えばいいの?」と迷ってしまいますよね。

大切なわが子を乗せるチャイルドシートを「これめっちゃいいですよー!すごい人気で売れ筋ですよー!」と店員さんに言われて購入しますか?少しでもその商品の安全性について知りたくないですか?

この記事ではあるサイトを活用しながら、安全性の高いチャイルドシートについて調べる方法をご紹介します!

1.絶対に見てほしいサイト

.jpg

JNCAP|チャイルドシートアセスメント

(独)自動車事故対策機構のJNCAP は チャイルドシートの安全性を確かめるために試験を行っています。なぜこのようなことをしているかというと、私たちがより安全なものを選択して購入できるようにです。

簡易図にすると

手順1
チャイルドシートの試験実施
 
手順2
数値化
 
手順3
消費者がより安全な製品を選択できる
 

という感じです。

2.安全性について調べる

JNCAPのサイトで、

①枠内のしらべたい項目にチェックをいれます。(複数可)

次に②にあなたのもとめる評価を選択します。(評価を入れなくても検索できます)

2無題


※評価の詳細はこちらより求めているものを絞れるので選択するといいですよ。

2無題1


検索すると下記のようにずらっと一覧がでてきます!
※下記は評価選択をすべて「優」にした結果です

12無題1

購入したいと考えている会社や商品は上位にありましたか?

3.情報が古い?!

販売年数をかくにんするとたしかにちょっと古い。

そう思ったかたはこちらをご覧ください>>平成29年度 チャイルドシートアセスメント新規車種

えーこんだけしかのってないの?

大丈夫です!私もそう思って調べました(笑)

下記リンクから最新の試験結果がのっているパンフレットをダウンロードできます▼

最新試験結果|パンフレット ダウンロード

2017年版になります。

情報が古いのには理由があるようで、数多くのチャイルドシート試験をおこない、数値化して、分析するのにはやはり時間がかかるようです。

さらに、情報は古いと思われがちですが現在でも販売されている商品、また価格が下がってお手頃に購入できる商品になっているものもあるので十分参考になりますよ!

とんまま

実験の映像をみると安易に「口コミもいいしこれでいいやろ~」と購入した自分を叱ってやりたいです(T_T)

4.価格が高いからいいの感覚にご注意を!

7939b4711d3a80916c7e16bbc1a3a02c_s

このサイトを見つけたのはなんとなく、実際に購入した幼児用のチャイルドシートがたよりなく感じたからです。

・値段が高めだから安心

・メーカーものだから安心

・口コミがいいから安心

それも間違いではない。

でも、それだけで決めていいのかな?!

JNCAP|チャイルドシートアセスメント

のサイトに出会って初めて「安全なもの」を選択する大切さと難しさを感じました。これから購入されるママさんたちには失敗してほしくないと思いこのサイトを紹介します。

本当にそのチャイルドシート、安全ですか?

5.まとめ

安全性の高いチャイルドシートについて考えるきっかけになればと思い記事にまとめました。

とんまま

なんとなくブログで紹介されてた、おすすめ商品で載っていたと購入しがちですが、安全性という観点から考えることも大切だということをぜひ知って欲しいです!

提供:独立行政法人 自動車事故対策機構

【Q&Aでお答え!】チャイルドシートの義務、違反、免除|これってどうなの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です