とんままの【楽天ROOM】

貯金できない人必見!貯金苦手が教える100%貯金ができる方法

こんにちは、とんまま(twitter, insta)です。

貯金をしたいのになかなか貯まらない…家計簿をつけたいけどいつも挫折してしまう…

私も一緒です(笑)

そんな私でもコツコツと貯金できてます。その方法を少しご紹介しますね。

貯蓄しやすい時期

私は独身時代、半年で70貯めたことがあります。

それだけ貯めれることができたんだからもともと貯金できる素質があったんじゃ…なんて言われますが、正直そんなことはありません。気が緩むと衝動買いしてしまいますし、お金があればあっただけ使いたくなります。

独身時代はただ単に出ていくお金(支出)よりもお給料(収入)の方が多かったからです。独身時代は出ていくお金を抑えようと思ったら自分次第でいくらでも抑えられます。自分のこと以外でお金が出ていくことがないので、一番貯金がしやすい時期なんだと思います。

逆に、結婚して家族を持ったり、子どもが増えたりすることで支出が増え貯金がしづらい環境になります。また、子どもや家庭のことを思って専業主婦(夫)になられると、当たり前ですが収入が減ります。地域によっては共働きをしていてもなかなか厳しい生活…という方もいらっしゃると思います。

なので、子育て世代というのは貯金ができなくても「自分はダメな母親だ。」なんて悲観的に捉えないでください。支出と収入を比較して、収入が上回らない限りなかなか貯金なんて難しいものなんです。ただし、子どもが小学生にあがると月々かかるお金は少なくなったというママさんの話もよく聞きます。2019年10月からは「幼児教育、保育無償化」も始まりますし、3歳~小学生の間は貯金を頑張りましょう。

参考 幼児教育、保育無償化‼うちは対象になる?ならない?とんらいふ

貯金を始めるにあたって

目標を立てる

漠然と「貯めたい」と思っていてもなかなか貯められないものです。

目標もないのに「何か資格をとりたい」と思っているのと一緒です。

どんな小さなことでもいいので、目標を立てることをおススメします。

例えば…

・1年後までに100万円

・子どもの入学費用のために3ヶ月で10万円

・家族旅行に行きたいので半年で30万円

など、貯金は自分のできる範囲で、できる金額を設定するのが一番だと思います。毎日100円貯金でも356日続ければ35,600円貯まります。1日200円にしたら、その倍ですよ‼そう考えるとできそうだと思いませんか?!

注意
絶対無理な計画は立てない‼節約や貯金の雑誌を買って「頑張るぞー‼」と意気込んでも、貯める額や収入額が違いすぎると「うちは無理だなぁ」ってなりませんか?その感覚を持って目標額を設定してくださいね。

家計簿をつける

最初の数カ月くらいはおおまかで大丈夫なのでつけた方がいいと思います。なぜなら、支出と収入をある程度わかっていなければ、どれくらい毎月貯めれるのかわかないからです。ある程度続けて、無理なく貯金ができればやめてもいいと思います。個人的には支出と収入は変動があるものなので把握するために家計簿はつけています。

 

絶対に貯金できる方法

先取り貯金

結局これか~って思う方もいらっしゃると思いますが、10年ほどあれこれと貯金を試してみましたが、貯金苦手な私が貯めれる方法の答えは「先取り貯金」一択です。

貯蓄用の口座は分ける

口座を分けるには理由が2つあります。

①お金を引き出せない環境を作る
貯金する口座をつくったら、キャッシュカードは財布とは違う場所へ保管する。絶対に持ち歩かない。お金を預けるだけなら通帳だけで十分です。キャッシュカードを持っているとつい何かお金が必要なときに引き出してしまうからです。

②貯金額が明確にわかる
他の入出金がないため、貯める口座にすることによって、現在の貯蓄額が明確にわかります。モチベーションを保つためにも「これだけ貯まった」とわかりやすい方がいいと思います。

それでも先取り貯金ができない人へ

子ども名義の口座に貯金することをオススメします。親って不思議です。子どものためなら頑張って貯めれるし、子どものお金には手をつけられないものです。私は子どもの口座に毎月貯金しています。本当に少額ですが・・・。その金額を投資信託系で行っている人もいますよね。

それでも無理なら、最終は壊さないと開けられない貯金箱(笑)

ただ注意が必要なのは、小銭を大量に貯金するとATMでは入金しづらいし、銀行の窓口だと両替手数料がとられるしとデメリットも発生するのでそこだけは抑えておいてくださいね。

一番重要なこと

貯金をするにあたって一番重要なのは支出と収入のバランスを考えるということです。

無理に節約したり、あれこれお削ってそれがストレスになっていたりするとその反動が起こって、衝動買いや大きな買い物をしてしまったりすることもあります。なので、バランスを考えながら少しずつ支出(出費)を抑えるように心がけたり、取り組みやすい節約方法などを選択してみたりすることがいいと思います。

また、なぜ節約について調べる人が多いかというと、収入を増やすのは大変だけど支出を減らすのは工夫すればできることだからだと思います。収入を増やすことが難しい人ほど支出を減らす必要があるんですよね。

目標を決めて、今日からコツコツと頑張っていきましょう!どんな金額設定でも可能です!誰が見ているわけでもありません。小さな金額設定から始めるのもありですよ!まずは貯蓄を始めることに意味があるのです!少しでも目標とする金額を貯めれますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です