とんままの【楽天ROOM】

引っ越しは見積もりが肝心!安いところではなく安くする方法。

こんにちは、今まで7回引っ越し経験のあるとんまま(@tonton_2mama, insta)です。

春といえば進学、就職、転勤や新居など引っ越しの機会も多いですよね。
「どこにお願いするといいの?」「どうやったら安く済ませるの?」など引っ越し費用は安くおさえたいけれど、どうやったらいいかわかりませんよね。

とんまま

今回は引っ越しを安くおさえる方法を紹介していこうと思います。

1.引っ越し業者に頼む?

見積もりから考える

一番は見積もりをとってから考えることです。
自分たちの思っている予算におさまるのであれば、単身であろうと、簡単な引っ越しであろうと、時間や労力をかけなずに引っ越しするのが一番ストレスフリーです。

頼むほうがいい人

・大きな電化製品、家具がある

・家族での引っ越し(単身ではない)

・遠方への引っ越し

・人数が確保できない場合

こういう方は迷わず引っ越し業者に頼むべきです。

自分でした方がお得な人

・引っ越し代を払いたくない人

・大きな電化製品がない(冷蔵庫、洗濯機)

・単身での引っ越し

・車がある人

大きな荷物がない限り、段ボールに荷物を詰めて運べばいいだけなので引っ越し代を節約したい人にはおすすめです!
新しく家電を買う場合、新居に届けてもらうようにすればいいので引っ越しの負担にはなりません。
また、車がなくレンタカーを頼む場合には十分に比較して検討する必要があります。

2.業者に頼むメリット

 

  • 段ボールを集めなくてすむ
  • 段ボールの形が整っていて引っ越し後も扱いやすい
  • その日から引っ越しの準備にとりかかれる
  • 費用はかかるが、自分の労力や手間の負担は減る
  • 時間短縮になる
  • 専用のケースなどをもってきてくれる(くつばこ、ハンガーラック、布団カバーなど)

 

メリットしかみあたらないですね^^

デメリットはやはり費用がかかるというところでしょうか…。それでも、小さいお子さんがいるとなかなか引っ越しってたいへんです。荷物が多かったり、大きな家具家電がある場合はまよわず引っ越し業者に頼むべきですね。

とんまま

2.見積もりのとりかた

見積もりを数社にお願いする

これが一番おすすめです。とにかく比較する!

値段を下げてもらいたいのならいくつかの会社に見積もりをとってもらうことをおすすめします!

見積もりを一括で頼む

一社一社問い合わせすると面倒だと思うので、一括で見積もりをとってもらえるサイトを活用すると楽です。
こちらから一括で無料検索|【引っ越し侍】をご活用ください。

私も毎回こちらを使います!わざわざこっちからしらべて連絡して…という手間もかからないので助かります!

とんまま

注意
予約してすぐにかかってくる会社もあるので、少し時間に余裕があるときがいいですよ!

見積もりに対する不安を解消!

見積もりをとったことがない人にとっていろいろと不安がありますよね。
それを解消していこうと思います!


何社にも見積もりにこられるのが嫌だ。

それなら、迷わず1社にしぼって検討すべきです!


勧誘がしつこくて帰ってもらえなかったら困る

「明日〇時までに連絡します。」または「(他の会社)にします。」などはっきりと返答すれば担当者の方もしぶしぶ帰らざるを得ません。「もう少し待ってもらえませんか?」などあいまいな返答は厳禁!「もしかしたら成約とれるかも?」と思うと担当者も帰ろうとはしませんからね^^;


見積もりにかかる時間は?

おおよそ30分~1時間。早いと30分ほどで計算して、他の会社と比較して価格競争できないとわかるとすぐに帰っていかれる会社もあります。


どこまで部屋をみせればいいの?

しっかり把握したい会社だと押し入れの中をみたいとおっしゃる会社もあります。
どの会社もくまなく部屋をみられるという印象です。
ただ、口頭だけで「これくらいですか?」と聞かれることもあります。
「こちらよろしいですか?」と聞いてくださる方も多いですよ!
見せたくない場所がある場合は事前に伝えておくといいですね。


3.安くする方法

引っ越しの条件を変更する

・時期を変更する(3、4月やGWなどは高い)

・荷詰めはすべて自分たちでする

・時間帯設定を解除する

・要らないものをすてて荷物の量を減らす

最安値の引っ越し業者

時期やトラックの空き状況など様々なことがありますので、一概に必ずとは言えませんが数回見積もりをとってもらい比較して安かったのは「引っ越しのサカイ」でした。

相見積もりをしても、いつも安かったです。同じような値段なら条件を変えて提示してくれたりしました。それでも
一括見積りは必ずしていますよ。相見積もりがなければ下げる必要がないですもんね^^

4.引っ越しに厄介なもの

実は、引っ越しする際に適していない電化製品があります。それがエアコンです。

・引っ越し業者はとりつけたり、とりはずしたりができません。※資格のいる作業になります

・引っ越し業者が仲介して、受けてくれるが日程の調整が難しいことも

・エアコン1台動かすとなると、6畳用エアコンが買える値段になることも…

エアコンの引っ越しに関しても こちらから見積もりをとることが可能です。

補足説明
とりはずして、とりつければいいじゃん!と軽く思うかもしれませんが、取り付け場所によってはホースの長さが足りなかったり、外のホースカバーがなかったり、足場がなかったり…と問題が多発します!そして、値段も高い!事前にどうするか話し合っておく方がよいと思います。

 

さいごに|引っ越しを安く、楽に♪

引っ越しは、業者に頼むのが一番だと思います。

いまでは単身パックやファミリーパックなどお手頃価格でしてくれるところもあります。

段ボールを何十個と無料提供してくれるところもあります!自分で集めようと思うとなかなか大変です。

とんまま

一度頼んでしまうと、なかなか自分でしようと思わなくなるくらい楽です(笑)

それと、相見積もりは必ずして費用をおさえましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です