とんままの【楽天ROOM】

幼児教育、保育無償化│0歳から2歳の2人目以降はどうなる、無償化?!

こんにちは、とんまま(@tonton_2mama, insta)です。

前回幼児教育、保育無償化についてとりあげたところすごい反響でした!!

【3歳~5歳のお子さんのいるママ必見!!】幼児教育、保育無償化|我が家は対象になる❓❕

でも「2歳の2人目はどうなりますか?」「0歳の3人目って無料ですか?」といったお問い合わせを多くいただきまして、、、

ごめんなさい!たくさん検索して調べたんですが、わからなかったですm(_ _)m

結局調べてもわからなかったのと、正しい情報をママさんたちに発信したかったので、直接私の自治体に問い合わせて確認してみました。

今回は聞いた内容をまとめて、お答えしていきます。

自治体、預け先によって違いますのでその点ご了承ください!

2人目は半額になるの?

2人目が3歳~5歳の場合

これは無償の対象である年齢なので、無償だそうです。

2人目が0歳~2歳の場合

これですよね、みなさんが知りたいのは!

これは現時点で「回答できかねます。」ということでした。

 

自治体の担当者からは

1.国から具体的な措置方法、説明、決定事項の案内等がないこと

2.無償化になる対象内容しか決まっていない状況

ということを説明いただきました。

要は、国がまだ何も示していないんです。なので、誰にもわからない状態なんですね。

3人目は無料になるの?

3人目が3歳~5歳の場合

兄や姉の年齢に関係なく、無償の対象になるので確実に無償です。

3人目が0歳~2歳の場合

これも2人目の場合と同様、全くわからないそうです。

半額負担・全額負担 負担の差はあるの?

<わが家の場合>

息子(5歳)→無償化、娘(2歳)→対象外

現在の保育料 20,000円+10,000円(半額)=30,000円
実際の料金ではございません。

もし2人目が半額のままだったら

0円(無償化)+10,000円(半額)=10,000円

20,000円の負担軽減!

もし2人目が全額負担になったら

0円(無償化)+20,000円(全額負担)=20,000円

10,000円の負担軽減。

この差額からみえるもの

2人目を全額負担にしたら、人によってはそんなに大きな負担軽減にならない可能性があります。

なぜなら、3歳児未満の保育料は3歳児以上より少し高いんです。そうなると、1人目を0円にしたところで2人目が0歳~2歳であれば、全額負担となると負担軽減率は低くなって、あまりメリットがみえてこないんです。

決して2人目半額にしろー!と言ってる訳ではありません。


なぜ軽減措置がとられてきたかを考える

そもそも、政府が子育てをする家庭の軽減措置を行うために、2人目を半額負担にしたり、3人目を無料にしたりしたんですよね。簡単に言うと「子どもたくさん産みましょうね」「子どもを持つ家庭の負担を減らしましょうね」ということですよね。

そして、今回の幼児教育、保育無償化も同様です。無償化の必要性として「子育て世帯の負担を軽減し、全ての子どもたちが質の高い教育を受けられるようにしたい」ということがあげられています。きっと、政府は少子高齢化に拍車がかかっている状況や貧富の格差による教育格差の問題をどうにかしたいんですよね。

と、いうことは!ですよ

2人目の半額負担や3人目の無料というのは続いていくのではないのかなと予想します。負担が軽減されなければ子どもは増えないと政府は考えているのですから。

決定ではないので誤解されないようにお気をつけください


 

まとめ

結果、2人目の半額負担、3人目の無料については今の段階では結論を出すことはできません。

今後の政府の発表にアンテナを張っておかなければなりませんね!

2 COMMENTS

さとりん

二人目のことで私も気になっていました。
まだ定まっていないんですね…

近くの認定こども園の説明会では
1号認定の2歳児クラスは3歳の誕生月をすぎると無償扱いで、
3号認定だと3歳になっても2歳児の年度の間は
有償になるみたいなので、3号から1号+延長料金に変更できるようにするかどうか
みたいなことも考えている、
という話を聞きました。(それ自体は定まっているわけではなく)

返信する
とんまま

そうなんです!国から具体的な案内も何も来ていないそうで、問い合わせも多いようです。
ただ、自治体で返答できることは現時点では何もないとおっしゃっていました。

認定こども園になると1号認定から3号認定の方も混ざっていて、対応も様々なようです。
さとりんさんがお聞きになったこともおそらく検討中の段階ではないかと思います。
政府がなんらかの具体的案なり決定事項を正式に発表すれば各幼稚園、保育園、こども園などで動きがあるのではないかと思います。

現段階でこういった例があるという参考になりました!ありがとうございます(^^♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です