とんままの【楽天ROOM】

就学前検診の内容は?服装は?実際に行ってみてリサーチしたよ!

毎年11月頃が近づくと、年長のお子さんのもとへ「就学前健康診断の案内」が続々と届きます!

息子

オレのところにもいよいよ届いたぜー!

ということで、わが家にも10月下旬に就学前検診の案内が届きました!

※ちなみに地域や学校によっては多少違ってきますので、正確な情報は自治体へのご確認をお願いいたしますね。

今回は就学前検診の案内、内容、服装、準備したものなどを実際に行ってリサーチした内容とともにご紹介します。

1.就学前検診の案内で届いたもの

就学前検診の案内に同封されていた書類

・就学前健康診断および保護者説明会のお知らせ
受付の時間、就学前検診の内容の案内、同封してある書類の簡単な説明、当日の注意事項などが記入されていました。

・集金のお願い
給食費や教材費などの集金についての説明と振替口座を登録する申込用紙が入っていました。

・児童予備調査票
住所や家族構成、連絡先、自宅の簡易地図記入欄を記入しました。集団登校の班をある程度事前に考えるために提出するようです。児童調査票については入学後、正式に提出してもらうという旨を説明会でされていました。

・健康診断票
子供の健康状態について記入する欄があり、予防接種を受けたものには印がついていました。印がないものに関しては入学までに予防接種を受けるように案内がありました。

・耳鼻咽喉科保健調査票
チェック項目がいくつかあり、耳や鼻について気になる点がありますか?というような内容でした。

・眼科保健調査票
こちらもチェック項目があり、TVや物の見方や姿勢で気になる点はありますか?というような内容でした。

・食物アレルギーに関する調査票
食物アレルギーの有無と食物アレルギーがある子は給食でどのように配慮すべきかを細かく記入する欄がありました。

上記のものが入っていました。記入欄も割と多かったので、早めに記入しておくと楽かもしれません☆

とんまま

2.就学前検診の服装、持ち物

就学前検診に行く際に、一番気になるのが子供や保護者の服装ではないでしょうか。私も一体どんな服装をしていけばいいのかわからず、お兄ちゃんやお姉ちゃんのいるママ友さんに聞きました。

子供、保護者別に持ち物も含めて紹介しますね。

子供の服装

子供の服装は主に

① 幼稚園・保育園 の 体操服
② 私服

のどちらかでした。

健康診断があるので、着脱しやすい服装ということで、制服を着てきている子は見かけませんでした。ちなみに、地域性はあると思いますが 体操服と私服 は 4:6 くらいでやや私服が多いのかな?!程度でしたよ。

保護者の服装

 

保護者の服装は

 

① スーツ・フォーマルな格好
② 普段着

 

でしたが、公立小学校ということもあり②の普段着の保護者ばかりでした。

スーツやフォーマルな格好をされている方は、仕事終わりにこられた感じでしたよ。

普段着というと悩まれる方もいらっしゃいますが

上はシンプルなニット系

下はパンツタイプの方が多かったです!

パンツスタイルは次のような感じです。

 

①ジーパン
②テーパードパンツ
③スカンツ

 

2時間ほどゴザの上で説明を聞いていたのですが、ジーパンを履いてきたママ友さんは「つらい…。」とおっしゃっていました。(汗)もし正座や体育座りで聞かないといけないとなるとジーパンは辛いかもしれません…

私は運よくストレッチタイプのレギンスパンツだったので、楽に聞けましたよ♪

とんまま

子供と保護者の持ち物

保護者は郵送で届いた書類に必要事項を記入し、

提出が必要な書類と筆記用具

を持参します。

———————————————

子供、保護者ともに必要だったのは

上履き

でした。

子供たちは幼稚園や保育園で履いている上履きを持ってきていました。

保護者の方は

① 上履き(シューズ)
② スリッパ

でしたが、ほとんどの方がスリッパを持参されていましたよ!

事前にこういった携帯タイプのものを購入しておくと便利ですよね。入学後もなにかと利用する場面も多いのでひとつ持っておくと安心です♪

ちなみに私は携帯サイズのスリッパでは足がはみだしてしまうので(涙)しまむらで濃いグレーのスリッパを購入しました♪

とんまま

就学前検診の内容|子供と保護者の当日の動き

小学校へ到着すると受付番号のネームプレートのようなものを渡されて、子供・保護者ともに番号のかかれたプレートをつけました。

受付にて当日提出する書類を渡すと、そこから子供たちは小学生のお兄さんお姉さんに手をひかれて行動するので、親とは離ればなれになりました。

子供の当日の動き【就学前検診】

息子の記憶を頼りの順番なので、多少は前後、学校によっては内容の違いはあるかと思います。

グループで行動
5~6人のグループになって、小学生のお兄さんが誘導してくれて各検診場所へ移動。
身体測定
身長、体重を計測
手順3
内診、聴力検査、視力検査
普段病院でされるように、お腹をガバッとあけて聴診器で診てもらったそうです。視力も眼科でしてもらうように「Ⅽ」どこがあいているか?と聞かれたようです。聴力検査は音がピーッと鳴ったらボタンを押したよ!と話していたので、一般の聴力検査と同じだと思います。
知能検査?!
息子に何度聞いてもよくわからなかったのが、この検査(笑)まちがい探しみたいなことや「これは何?」と聞かれて答えるということをしたみたいです。詳しく聞いても「全問正解だった!」と…いやそもそも正解なんてあるものなのか?と(笑)学力というか、知能検査のようなことをしたのかもしれません。
体育館でDVD鑑賞
上記のようなことをするのに2時間もかからないだろうと感じていたのですが、やはり子供達の方が先に終わったようでアンパンマンを鑑賞していたようです。迎えにいったときも観ていました。

保護者の当日の動き【入学説明会】

子供たちが検診を受けている間は、保護者は入学にあたっての説明会に参加します。

時間は13時30分~15時30分まで(約2時間)でした。

内容としては次のような説明でした。

  1. 校長先生の話
    小学校の現状:全校生徒の数、クラスの数、翌年度の入学予定者数など
  2. 学年主任の先生からの話
    入学後の学校生活の説明、持ち物の説明、下校時間・給食の説明など
  3. 洋服屋さんの話
    制服の購入、採寸についてなど
  4. 児童館、児童クラブからの話
    各児童館・児童クラブの説明、取り組み、申込の説明など
  5. 学校カウンセラーの方の話
    小学1年生の問題について、家での関わり方のアドバイスなど

さすが先生なだけあって、校長先生も学年主任の先生もお話が上手でとても聞きやすかったです♪

下のお子さんがいる場合、長時間の拘束になるので預けられた方が落ち着いて話を聞けますよ。地域柄か赤ちゃんが泣いても周りのママも手伝ってあやしていて…とてもあたたかい気持ちになりました♪預け先がないとどうしようもないですもんね。

とんまま

注意
地域によっては、入学説明会が別日に設けられているところもあります。ご不明な点がある場合は事前に学校や自治体に問い合わせて確認してみましょう!

まとめ|就学前検診の内容|子供は健診、保護者は入学前説明会!服装は普段どおりでOK!

はじめての就学前検診ということで、どんな内容なのかドキドキでした。

就学前検診を終えて、内容を振り返ってみると子供は健康診断、保護者は入学前の説明会ということで間違いなかったです。

  1. 子供の服装は健診を行うので、着脱がしやすい格好がよい
  2. 保護者の服装は普段通りかつ長時間話を聞いてもつらくない格好
  3. 持ち物は上履きとメモができるように筆記用具!

就学前検診と聞くと「どんなことをするんだろう?」「保護者はその間なにをするんだろう?」と内容がわからないだけに心配になったり、不安になったりするママさんたちもおられると思いますが、また、就学前検診にいざ行くとなると服装はどんな格好がいいのだろうと悩みますよね。

上記のとおり難しいことはありませんでしたので、安心していってきてくださいね☆*:。

とんまま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です